ロードマップ

学童学習カリキュラム(小学校1年生~3年生)



  • 学童の居場所づくり
  • 小学校入学後の年間1600時間という長時間の中で学童の居場所づくりや心身のケアを行います。仕事と子育ての両立がしづらくなる小1の壁を抱える保護者 の不安を解消し保護者の最大のサポーターになります。そのような教育付き学童保育です。生徒一人一人のために生活と教育を支援します。



  • オプション授業
  • 小学校入学したばかりの学童は落ち着きがなく学習する上で集中力に欠けています。 落ち着いて席に座り学習する習慣をつけ幅広い分野に対応した学びに じっくり取り組んでもらうために7科目セットを提供しています。 主要教科である国語・算数・英語は教科書レベル+アルファから中学受験の土台作りも行っています。 読書クラブ・政治クラブなど弊社独自の科目を設置し自ら調べて文章を読み教養を広げ、話し合いなどを通じ深く学べる機会 を作っています。そうして読書不足を解消し問題を解くだけでは補えない読解力を 養います。このように段階的に学習を進めるため無理なくレベルアップして 高学年の進路選択する上で必要な基礎学力を身につけます。 また、7科目セットを受講すると他社で習うよりも安価で質の高い習い事を提供できます。

  • 特別オプション授業
  • 日本古来から「読み・書き・そろばん」と言われているように、 そろばん、書写、書道を学び、また、芸術活動としてピアノを習います。 どれも手指を使って道具を操作する習い事であり、そうした手指の動きで 脳内で文字・数・リズムなどのイメージを作っていきます。 さらに、イギリス人の大学講師による英会話。ネイティブにしっかり発音から学びます。 日本人英語教師とネイティブのプロ講師が学童の学習を応援します。



学習塾カリキュラム(小学校4年生~6年生)



  • 公立コース
  • 低学年までは具体的な物を扱う内容が大半ですが、高学年になると学校で学ぶ内容が抽象化してきます。 算数や国語も難易度が上がってくるため学校の授業がわからなくなる児童が増えてきます。 これを小4の壁と言います。一般的に10歳前後が学力の分岐点になりやすいです。 日常生活が送れるようになるため学童保育の有無はご家庭の都合によりますが、 学童保育コースの卒業後はそこで身につけた基礎を生かしながら公立コースで しっかりと>学習の高度化を進めていく必要があります。弊社では週一から国語、算数、英語を学ぶことができます。 主要教科には各セットコースがあります。希望者には主要教科以外の教科として書写・そろばん・英会話・ピアノ・ ロボットプログラミングなどを選択することができます。



  • 中学受験コース
  • 中学受験コースでは大手予備校との併用コースを設置しています。大手予備校は学習のペースメーカになりますが、 進度が早すぎてついていけない児童が大半です。弊社では少人数制でその弱点補強を行っています。 国語・算数・理科・社会のセットコースを用意しています。学童保育コース卒業者の中には 中学受験を希望する児童がいます。学童保育のカリキュラムで中学受験に備えた基礎をしっかり身につけて 無理なく中学受験に立ち向かいます。